ホーム » 人体に影響を与えるアスベスト

人体に影響を与えるアスベスト

アスベストは、過去に建てられた多くの建築物に使用されている可能性があります。アスベストを吸うことで健康被害にあう可能性もあるため、できるだけ早めにアスベストを除去することが重要です。大阪にある船津商事では、住宅やビル、店舗などの解体工事、アスベスト処理・収集運搬などを行っておりますので、是非ご相談ください。

アスベストとは?

建築物に使用されていたアスベスト

石綿ともいわれているアスベストは、繊維状になっている綿のように柔らかい天然の鉱物です。アスベストは加工しやすく高温に耐える耐熱性や細菌・湿気に強い耐腐食性、吸着性などに優れていることから、断熱材や保温材、防音材として過去の建築物に使用されていました。

しかし、アスベストが人体に影響を及ぼすことがわかった今では、アスベストの製造は中止されています。過去に建てられた建築物には、まだアスベストが残っている可能性があるため、注意が必要です。

アスベストは長い潜伏期間を経て被害をもたらす!

健康被害

目に見えないほどの大きさで飛散するアスベストの粉塵を吸い込むことで、健康被害にあってしまう可能性があります。アスベストの健康被害として考えられているのが、石綿肺や肺ガン、悪性中皮腫などです。

これらの健康被害はアスベストを吸ってから長い潜伏期間を経て発症するといわれています。石綿肺が15から20年、肺ガンは発症するまでに15年から40年、悪性中皮腫は臓器の膜にできるガンで、特に若い時期にアスベストを吸い込んだ人の方がかかりやすく、20年から50年の潜伏期間があります。

アスベストの見分け方

アスベストは建材の断面をチェックすると分かる

アスベストは建材の断面をチェックすると分かります。中でもコロニアルや外壁材、波板、スレートの場合は、一般の方でもアスベストが含有していることが見分けられます。ライターやバーナーで炙ることでより、アスベストの発見がしやすくなります。アスベスト含有の可能性のある建材の処理をお考えの方は、船津商事にご相談ください。

大阪で解体工事のことなら

大阪市にある船津商事では、建物解体機械解体、アスベスト処理、原状回復工事金属リサイクルなどを行っております。人体に影響を及ぼすアスベストは、できるだけ早めに除去する必要があります。アスベスト調査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

また、解体作業につきましては、チラシや防音シートなどを使用し、近隣住民へ配慮した解体工事を行います。解体工事やアスベスト処理のことなら、是非船津商事へお問い合わせください。


大阪の産業廃棄物運搬・処理、解体工事、鉄・非鉄金属の買取などの【船津商事株式会社】概要

会社名 船津商事株式会社
所在地 〒558-0051 大阪府大阪市住吉区東粉浜2丁目5-16
電話番号 06-6675-0525
FAX 06-6675-0528
URL http://www.funatsucorp.com/
業務内容 産業廃棄物処理、産業廃棄物運搬、鉄買取、解体工事、スクラップ処理業
説明 大阪の非鉄金属・鉄買取、産業廃棄物処理・収集・運搬などを行う【船津商事株式会社】です。鉄・非鉄金属は現金買取させていただき、金属リサイクル加工を行った後に適正業者に産廃を運搬しております。アルミや銅などのスクラップがございましたら、処分前にお問い合わせください。産業廃棄物運搬は、運搬用の袋やコンテナを無料で貸し出しており、定期的な収集運搬をさせていただいております。解体工事のスペシャリストとして、建物解体から移転時の撤去の際の原状回復工事を請け負い、産業廃棄物運搬も同時に進行いたします。大阪だけでなく、兵庫など関西を中心に対応しておりますので、スクラップ業者をお探しの方は、船津商事にお任せください。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市住吉区

  • 解体工事のスペシャリスト!近隣住民への配慮も徹底しております。
  • 一緒に働くスタッフを募集しております。

平林リサイクルセンター

地図
会社概観

船津商事株式会社
平林リサイクルセンター

〒559-0026
大阪府大阪市住之江区平林北2丁目7番42号

TEL:06-6657-4589
FAX:06-6657-7589

>> お問い合わせはこちら

対応地域

大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫 大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀など、関西を中心に鉄・非鉄金属の買い取り、産業廃棄物収集運搬、解体工事、機械解体を行っております。

船津商事株式会社 本社
〒558-0051
大阪市住吉区東粉浜2丁目5番16号
TEL:06-6675-0525
FAX:06-6675-0528
お問い合わせ